腰痛の原因と治療法 > 日常生活での腰痛予防

日常生活での腰痛予防

現在の私達は、腰痛になりやすい生活環境の中で暮らしていると言われていますが、日常生活の中での腰痛予防はあるのでしょうか。

腰痛を予防するには、生活習慣の見直しや工夫をしていくのが良いと言われています。

まずあなたは姿勢が良いでしょうか。姿勢が悪い人に腰痛で悩まれている方は意外に多いと聞きます。
姿勢が悪いとその分体重が腰にかかってきます。それによって腰痛を悪化させているのです。

毎日鏡を見ながら正しい姿勢を心がけるようにするのも腰痛予防の一つです。

また、これも腰の負担の問題になりますが、肥満も腰痛を起こしやすい要因の一つと言われています。

この場合、体重を減らすのが一番の解決方法ですが、無理なダイエットはお勧めできません。

適度な運動により体重を軽減させバランスのある体を作っていくことが基本です。

座りっぱなし、立ちっぱなしも腰痛には良くありません。

どうしても仕事や作業なんかで長時間座りっぱなし立ちっぱなしが続く場合は、休憩をうまくとりいれながら軽いストレッチをすると良いでしょう。

重いものを持つ時はどうでしょうか。これは腰に負担がかかりすぎて、ギックリ腰をおこしやすくなります。

この場合は、物と体を出来るだけ密着させ、体全体で持つことを意識させながら行うと良いでしょう。

靴や布団など私達が毎日使用するものでも腰痛の影が潜んでいます。
自分に合わない靴を無理に履いたり柔らかすぎる布団を使用したりすることで腰を埋没させ腰痛を悪化させます。
自分に合う靴、適度な硬さの布団を選びなおすことをお勧めします。