腰痛の原因と治療法 > 鍼灸での腰痛治療

鍼灸での腰痛治療

腰痛の治療の一つに鍼灸があります。

鍼灸は、東洋医学として歴史のある治療法で日本にも古くから伝わり、現在では日本人の肌に合うようにアレンジされており、日本でも多くの鍼灸院を目にします。

私達の体には無数のツボがあります。

鍼灸で施すツボの数はその半分と言われていますが、鍼灸のいずれかまたは両方をそれらのツボに施していきます。

それによって体の中の気の流れを良くすることで自然治癒力が高まり、腰痛を始め体の痛みを軽減させていくのです。

鍼灸の治療が未経験の方は、痛い、熱いなどのマイナスイメージを持ち、通うには勇気が必要と思われている方は多いのではないでしょうか。

まず鍼は、中国で使用する鍼の半分ほどの太さを使用することにより痛みを最小限に抑えていきます。

また灸では、火傷しないように皮膚の上には直接置かない艾を使用し治療を行っています。

このように負担を軽くする治療法が確立されており、高齢者の方でも体に優しいため、安心して鍼灸院に通われている方は多いようです。

鍼灸の施術者は、鍼師、灸師の国家試験資格保有者となります。

また、一部の症状に限定されますが、保険が適用になる場合もあります。

特に腰痛は保険適用になる可能性が高いですが、手続きが必要となります。

腰痛の鍼灸治療でよく聞くのがぎっくり腰の治療ですが、即効性があるかは個人差があります。
灸の種類や鍼の手法など痛みによって施術内容が異なる場合があります。
腰痛の治療で行かれる場合は、自分にあった信頼出来る鍼灸院を見つけることをお勧めします。